車を買い取ってもらったら自動車保険は?

何度も電話がかかってくるイメージなんです

私が車査定サイトに登録して愛車を売ったことを話したりすると、よく聞かれるのがこんな言葉です。
「電話、結構かかってくるんじゃないの?」
正直に申しますと、
その情報はウソです。
それ以前に、こちらが愛車を売りたくて一括査定サイトを利用しているわけなので、電話がかかってこなければ困ったことになるのです(笑)

車査定サイトに登録後、実車査定までのだいたいの流れ

あらためてになりますが、車査定サイトへの登録の方法から実車を査定するまでのサラッと流れを紹介します。

  1. 一括査定サイトへ登録
  2. 一括査定サイトから、対応している地域の車買取店へ情報をシェアします。(この際に、買取店を利用者が選べるケースはその範囲内になります)
  3. 情報を共有した中古買取業者がユーザーに連絡してきます。(電話がメイン)
  4. 各買取業者と査定日時を決めます。
  5. 査定開始です。

1つの車一括査定サイトで最大10社まで可能

ここで知っておいてほしいのが、
近々で、一括査定依頼がいちばん多いサイト(かんたん車査定ガイド、ズバット車買取比較など)で最大で10社です。
使ったことがあるかたならわかるはずですが、実際に10社から反応があるのは、本当に人気車で車種や地域も限られています。地域や車種も限られています。登録をしてみたけど、色々な条件で自分の愛車には4社ほどしか電話がかかってこないことはよくある話なのです。それに前もって買取業者が選べるところでは選択枠が5つもなかったという話も多く聞かれます。

最短5分で終了!実際の電話内容は査定日時を決めるだけ。

かかってきた電話で聞かれる内容は、登録した内容が間違っていないかと査定日時を決めることです。
電話自体はだいたい最短5分で終わります。
仮に最大10社から電話があったとしても、すべてで1時間もあれば終了です。

登録の際は電話対応できる時間のあるときが最適

だいたい業界ではちょっと遅い時間(19時以降)の電話は抑えるように指導されてると聞くことがありますが、査定士さんに伺ったところ21時くらいまでの登録ならすぐに電話することもある」と答えてくれました。
もし21時に登録してもその後すぐにベッドに入るわけではないので(個々の生活習慣にはなりますが)、すぐ電話連絡があるのなら問題ないかなと思います。
そうゆうことなので、登録のあとに60分ほど時間が取れるときを狙って査定サイトに登録するといい感じです。

複数サイト登録でも所要時間は60分から90分

もっとも高く売却するために複数サイトの利用で、上で紹介したやり方を繰り返し行うことで希望が叶います。
仮に、一回に3〜4つのサイトに同時に登録するのはやめて、1つのサイトに登録して電話が終わったら(所要時間は45分前後)、引き続き次のサイトに登録して、連絡がなかった買取業者をチョイスして電話を待ち望みます。さらに、それが終了したら(2つめのサイトでは数も減ってきているので所要時間は20分前後です)、3つめのサイトに登録しましょう。このときにはおおよそ2〜3社程度になるので15分程度みていればOKです。
この辺りで、電話が15分ほど待ってもかかってこなければ、そこのサイトでのオファーはとりあえず終わったとみて、また次のサイトの登録に取り組みましょう。

⇒ 自動車保険、私の体験談を紹介します。
自賠責保険(自賠責共済)と任意保険、この違いが分かりますか?

勝ち組になるなら迷わず車一括サイト利用

私のケースですが、3つのサイトに登録して電話対応の時間はトータルで1時間30分もかかってない感じです。というべきか、初めに登録してから2時間後には最初の査定をしてもらっていました!
その間も大好きな飲み物を飲みながらゆったりと居間で女性のオペレーターさんや男性の査定士さんとお話するだけです。
鳴る電話は1個しかないのですから、私たち売却する側はひとつひとつ対応して待たせておくだけです。やっぱり勝ち組です!
買い取ってもらった後も(買い取ってもらわなかったとしても)、そのあとに違う用件で電話が鳴ることはほぼないと思います。なかには他社に売ってしまったかどうか確認の電話をしてくるところもありましたが、それ以降の電話はほとんどないと言えます。

車買取の関連サイト